2019年08月14日

空調服のこと

 熱中症で調子が悪くなり、8月11日のサバゲーは中止せざるを得なかった私。

 その雪辱を晴らすべく、急遽、熱中症対策の装備を整えることにした。
 18日には再びキャンプ大原の定例会「ガスヘブン」にも参加する。
 次は負けていられない。

 そこで、先日チームメイトも着ていた「空調服」を購入した。

DSC02235

 ちょうど良い迷彩柄である。

DSC02236

DSC02237

 服の後ろに電動ファンが2機ついており、服の中の空気をかき回す仕掛け。外部の空気を取り込んで風が送られてくるだけで、冷たい風が出てくるわけではない。

DSC02238

DSC02239

 内ポケットのバッテリーで駆動する。

DSC02240

 左のポケットのあたりにこのようなスイッチがあり、これを長押しする。

DSC02241

 起動するとランプがつく。
 ランプの色によって風の強度が一目で分かるようになっている。青は「弱」、白は「中」、赤は「強」である。
 それにしてもこのランプ、「けものフレンズ」っぽい感じがする。

DSC02242

 しかしこのランプ、遠目に見ると結構ピカピカ光っているように見える。
 明るい屋外だとそんなに目立たないだろうが、日陰や屋内に入ると光って目立つのではないだろうか。
 視認性を低くするための工夫をすることにした。

DSC02243

 かなり不細工だが、スイッチの上から隙間テープを貼ることにした。

DSC02244

DSC02245

 光を完全に隠すことはできないが、遠目から見たときのピカピカした感じはかなり軽減できる。
 本当はパッチなどで隠すほうがスマートだろうが、そこは後日考え直そう。

 そしてファンにホコリなどが入るのを防ぐためのフィルターも購入した。

DSC02246

 空調服の冷却効果をさらに高めるため、コンプレッションインナーも購入。
 汗をかいた状態の方がより涼しく感じられるらしく、吸湿・速乾性の高いこうしたインナーの方が空調服と相性が良いらしい。

DSC02247

 さらに念のため、「ヒヤロン」という冷却材も1ダース購入。
 使い方はカイロと同じ。袋をもむと、中に入っている冷却材が反応して温度を下げるのだという。

 夏場は水分補給も重要だ。できるだけ冷たい飲み物を確保したいがクーラーボックスでは私の場合荷物が多くなりすぎる(車があれば……)。2リッターの水筒はあるが、その量では1日持たない。

 そこでペットボトルカバーを購入した。

 どのくらい冷たさを保てるかは使ってみないと分からないが、せめて午前中だけでも持ってくれれば大いに助かる。上記のヒヤロンと併用すれば何とかなるだろうか?

 18日はこれらの装備で猛暑と戦う!

lifeisgunfire at 00:30│Comments(0)装備レビュー 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

遠野明

2019年1月より再始動した大阪在住のアラフォー・サバゲーマー。
チーム「3K」所属。
メインアームはHK416C。サイドアームはBM-9とM9A1。
サバゲー以外なら猫とSF小説と映画が好き。

記事検索