2019年09月

2019年09月30日

9月28日のキャンプ大原のこと

DSC_0437


 2019年9月28日。

 チーム「3K」はすっかりホームとなったキャンプ大原の定例会に参加した。

 この日は朝から曇り。ある意味で「サバゲー日和」だが、場所によっては雨という予報が出ていた。

 過ごしやすい気温だが、雨が降るなら湿度が高まるかもしれない。暑さの盛りは過ぎているが、体を動かせば暑くなる。6月29日のトラウマに怯えつつ、今回はサバゲー用に購入した空調服を持って行くことにした。

 予定通りの時間に集合し、キャンプ大原に到着。この日の参加者は総勢50名あまりという大所帯。

DSC_0426

 寝てても準備できそうなほど手馴れてきた。

DSC_0417

 このセイフティーの雑然とした雰囲気が好き。

DSC_0425

 銃の調整をするチーム「3K」。

DSC_0422

 この日、初参加の後輩を指導する片山。

DSC_0424

 その様子を見守る石川(左)と丸岡(右)。

 先日の濃いブッシュがそう簡単に変わるはずもなく、ゲームは開始。

 この日チーム「3K」は赤組だったが、特に印象的だったのは相手である「黄組の猛攻」だった。

 ブッシュもあいまってなかなか姿を見せず、かつ光の速さで攻め込んでくるので非常に厄介だった。個人参加の方が多かったが、おそらくベテランさんが多かったのだろう。

DSC_0444

 奮闘するチーム「3K」。手前が片山。奥の2人はこの日初参加の後輩。

 いつも以上に積極的に撃ちにいったため、セミオート戦でもM4の予備マガジン4本を全て撃ち切るほどだった。

 黄色チームの猛攻に手を焼く赤組。同じ赤組には自衛隊装備に身を固めたチーム「ネコ戦車隊」がいた(チーム名、うろ覚えです。間違えてたらすいません)。
 彼らは自衛隊らしく(?)ブッシュの枝葉を取って全身に取付け、自然の迷彩をもって対抗。メンバー間の声掛けや情報共有も徹底して行っており、一丸となって挑んでいるという感じが出ていてとても素晴らしかった。

 このようなチームと一緒にゲームができてとても良かったと思う。

 黄色チームの強さは赤組の結束を強め、やがては全員で立ち向かう雰囲気になっていった。終盤には赤組がフラッグを取る場面も増えた。
 もっと連携をとって動けばさらに対抗することができたかもしれない。

IMG_9590

IMG_9591

 「午後には雨」という予報はどこへやら。雨の気配は全くなく、気温も上がってきたので空調服に着替えることにした。

 使ってみると、暑さ対策にはとても良いことが実感できた。

 この日は気温があまり上がらず、適度に風も吹いていた。気化熱を利用して温度を下げる原理のため、汗をかいていないと涼しさはあまり感じられないものの、暑さが一定以上は高まらなかった。猛暑の日に感じる、あの際限なく体に暑さが溜まっていくという感覚がないのは大変ありがたい。

 ファンの駆動音で位置がばれるのでは、という不安もあったが、2~3メートルの至近距離まで近づいても気取られた感じはなかった。
 フィールドにもよるのだろうが、屋外では音を心配する必要はなさそうだった。

IMG_9660

 しかし短所がないわけではない。

 プレートキャリアが付けられないのでベルトキットにマグポーチなどを増設したが、それらポーチ類が空調服のファン部分と干渉するのである。
 普通に付けると吸気口の前にポーチが来てしまい、ファンが腰に押し付けられて痛い。いつもよりは取り出しにくい。

 ポーチの取り付け位置をもっと工夫する必要がある。このあたりは今後の課題だが、実践するのはもう来年になるかもしれない。

 しかし汗のかき方が大幅に減るので便利なのは間違いない。夏場にはぜひ一着いかがだろうか。柄を選べば迷彩効果もあるかもしれない


 チーム連携のことや新しい装備のことなど、常にサバゲーには発見がある。




サバイバルゲームランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ
にほんブログ村

lifeisgunfire at 00:30|PermalinkComments(4)フィールドレポート 

2019年09月29日

短文更新

 昨日のキャンプ大原定例会ではお世話になりました。

 筋肉痛のため本日はお休み。

 レポートは後日。





サバイバルゲームランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ
にほんブログ村

lifeisgunfire at 00:30|PermalinkComments(0)雑記 

2019年09月28日

本日、参戦!

 本日、チーム「3K」はキャンプ大原定例会に参戦します。

PIC_0071

 ともに弾雨をかいくぐり、熱き戦場を駆け抜けよう!





サバイバルゲームランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ
にほんブログ村

lifeisgunfire at 00:30|PermalinkComments(0)雑記 

2019年09月27日

予告

 明日28日、チーム「3K」はキャンプ大原定例会に参戦します。

 9月とはいえ晴れたら暑そう。これは空調服の出番か?!

PIC_0072

 皆様どうぞよろしく。





サバイバルゲームランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ
にほんブログ村

lifeisgunfire at 00:30|PermalinkComments(0)雑記 

2019年09月26日

M9用マガジンポーチのこと

IMG_8568

 サバゲーで暑いときや体力的にキツいとき、ハンドガンをメインにすることがある。

 そんなとき、これまでハンドガンのマガジンポーチとして以下の物を使っていた。

DSC02192

 M92F用のマガジンを2本入れることができる。それだけ弾を持てれば心配ない。

 そう思って購入したものの……

 何度かゲームで使ってみたが、ハンドガンをメインにするときでさえマガジンチェンジをすることがなかった。
 私の戦い方ではそんなに撃ちまくることがないし、大抵1マガジンを撃ち切る前にヒットされてしまう。
 セイフティーへ戻れば、抜いたそのマガジンに弾を補充してまた使うので、2本目以降は使われずじまいなのだ。
 さらに言えば、2本持っていると腰回りも重い。

 2本持っててもしゃーないやんけ!

 ポーチも1本でええやん!

 と、投げやりな気持ちになり、新たに1本用のマガジンポーチを購入した。

DSC02338

 それがこれ。

DSC02339

 裏面にあるパーツを交換し、取り付け位置に合わせた固定方法を選べるようになっている。
 右側のパーツがMOLLE対応とのこと。私はベルトに取り付けるのでバックル式にした。

DSC02340

 マガジンの固定は充分しっかりしており、少々のことでは落ちない。
 余ったマガジンは予備として置いておこう。

 これで身軽に動けるようになる。明後日のキャンプ大原定例会はこれで行くぞ!

 使いやすさを求める軍拡は続く。





サバイバルゲームランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ
にほんブログ村

lifeisgunfire at 00:30|PermalinkComments(0)装備レビュー 

2019年09月25日

実銃用ケースのこと

BM-9_BK_02_490

 予約していたCO2ガスガン・BM-9

 その発売日が9月27日に決定した!

BM-9 CO2GBB 9月27日(金)発売決定!

 これは今年一番楽しみなニュースだ。
 今週末のキャンプ大原定例会にはおそらく間に合わないが(代金の振込がまだのため、実際に手にできるのはさらに少し先になる)、時期がはっきりしたのは嬉しい知らせだ。

 と思っていたら、なんと専用のピストルケースも販売されるという!

[BERETTA] M9A3 ピストルケース

M9A3_case_01

M9A3_case_03

 しかも「ベレッタ社純正実銃用」!!

 やべぇ! 本物ほしい!

 雑誌で見たやつとおんなじだぁ!(当たり前)

 いやあ、でもこれ、場所取るぞぉ。

 いま使っているM92Fミリタリーは100円ショップのソフトケースで済ませている。実際のところ、それで済んでしまうのだ。
 わざわざ専用のハードケースはいらないのだ。

 それでも「実銃用」という言葉は魅力的すぎる……

 うーん! 来月考えよう!





サバイバルゲームランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ
にほんブログ村

lifeisgunfire at 00:30|PermalinkComments(0)BM-9 CO2GBB 

2019年09月24日

M4用マガジンポーチのこと

 腰回りの装備のことを「ベルトキット」と言うが、最近では「ファーストライン」とか言うらしい。

 以前に買った新しいタクティカルベルトが良い感じなのでファーストラインの充実を考えた。

 流行に乗って買ったプレートキャリアだが、特に夏場など暑い季節には大変しんどい。軽い熱中症になったほどだ。

 その対策としてサバゲー用の空調服を買ったが、これを着ているとプレキャリは付けられない。付けられるが、空調服としての効果がなくなってしまう。

 そうなると腰回りだけで全てをまかなえなければならない。特に予備マガジンを入れるポーチは必要だ。ハンドガン用のは以前に買ったので、今度はM4用のマグポーチを新たに購入した。
 それが以下。

DSC02312

DSC02313

FMA ITWタイプ GEN3 M4 ファーストマグポーチ 2個セット ブラック

 本当はもっとカッコいいやつもあったのだが、いかんせん値段が高い。2個ほしかったので安さを優先しての選定だった。

DSC02314

 固定がゴムバンドというのは長期的に見ると耐久性に不安がある。まあ新しいのを買うとしても何ヶ月かは先の話なので、それまでのつなぎとしては充分だ。

DSC02316

 マガジンを入れてみた。

DSC02321

 ベルトにつけてみた。

DSC02324

 実際に腰に巻いてみたが、ハンドガンと合わせて予備マグ4本は重過ぎる。
 ライフルをメインにする場合、ハンドガンの予備マグは1本で十分だろう。

 ありゃ!

 それじゃあハンドガン1本用のマグポーチを買わなあかんやんか!

 終わりなき軍拡は続く。





サバイバルゲームランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ
にほんブログ村

lifeisgunfire at 00:30|PermalinkComments(0)装備レビュー 

2019年09月23日

ミリタリー雑誌のこと

 ネットでいろいろな情報が手に入るとはいっても、基本的な情報はいまだに雑誌や本などの紙媒体に頼っている。

DSC02327

 ミリタリー雑誌にも趨勢はあるが、私は特に『アームズマガジン』にお世話になっている。

 高校生から大学生にかけては毎月のように読んでいたが、大学を卒業してミリタリー趣味からも遠のいてからは同じように読まなくなっていた。
 そして、サバゲー熱の再燃した今年から再び購読を始めた。15年ほどのブランクはアームズ誌によって埋められつつある。

 アームズ誌は今も昔も、エアガンと実銃の両方の情報を豊富に掲載しているのが特徴だ。

 エアガンの流行は実銃の流行とおおおむね対応しており、実銃や実際の軍隊において主流になったものが、数年後にはエアガン界隈でも流行になる傾向が強い。
 両方の最新情報を知ることができるという点で、アームズ誌はとても参考になる。

 銃だけでなく最前線の兵士の方々や、法執行機関の方々に取材した写真も多くあり、サバゲーでも装備の組み合わせを考えるうえで教科書になる。

DSC02329

 スタイリングを考えるなら『ピースコンバット』もおすすめである。

 銃よりも身に着ける装備品に重点を置いたピース誌は、ミリタリー雑誌というよりファッション誌のようなオシャレさがある。

 写真の第10号はプレートキャリアの特集だが、個々のアイテムについての詳しい情報やショップについても紹介されている。私も大いに参考になった。

DSC02328

 実銃の情報に特化しているのが『ガンプロフェッショナルズ』である。休刊となったかつての『Gun』の後継誌にあたる。

 写真の2016年6月号には、最近予約したベレッタM9A3の特集が組まれている。実銃の情報も気になるのでバックナンバーを探して購入した。

 こうした知識があることで妄想は広がり、装備選びも楽しくなる。何より記事を読んでいるだけでテンションも上がる!

 これもまた軍拡である。





サバイバルゲームランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ
にほんブログ村

lifeisgunfire at 00:30|PermalinkComments(0)雑記 

2019年09月22日

新パッキンの調整結果のこと

 昨日、シューティングレンジ・ハイドアウトにて撃ち込みをしてきた。
 先日交換したチャンバーパッキンの効果を確認するためである

 三連休は台風接近、という予報を聞き、雨を避けて早めに行くことにした。
 開店直後にお店に入り、ゆっくり3時間利用させて頂いた。

DSC_0404

 交換したパッキンは、いまや有名になっている宮川ゴムさんのもの。東京マルイと同形状のノーマルタイプである。
 マルイ純正と同じなので、性能の向上はそれほど期待せずに調整をしてみた。

 前回のパッキン交換前の結果はこちらである。
 この時の結果と比較してみたい。

 記録した条件は以前と変わらない。

 使用したレンジは23m。
 銃は依託せず、姿勢は立射。右撃ち。
 適正ホップをかけ、ドットサイトはターゲットの中心を狙う。
 弾数は1回当たり、1マガジン分。

 ターゲットの大きさは以下。

DSC_0390

 まずはセミオートでの調整結果を比較する。

 前回は以下。

DSC_0391-1前回セミ

 そして今回が以下。

DSC_0409セミ

 大きくは変わらないが、集弾性は確かに良くなっている。
 白い枠を外れている弾数は同じ4発だが、弾のばらつきは明らかに小さくなっている。

 これは新パッキンの効果ありと考えていいだろう。

 次はフルオートで3~4発のバースト射撃の結果である。

 前回は以下。

20190803前回フル

 そして今回が以下。

DSC_0411フル1

 おや……?

 グルーピングがずいぶんと右上にずれている。
 サイトを調整しながら、さらに4回、撃ち込んでみた。
 以下は上から順番に2回目から5回目の結果である。

DSC_0417フル2


DSC_0419フル3


DSC_0421フル4


DSC_0423フル5

 3回目の集弾性が最も良い。前回と比べて確実に良くなっているし、今回のセミオートの結果と比べても遜色ないレベルである。

 その他の結果、特に4回目と5回目を比べると集弾が中心より右側に偏っている。
 これはおそらく私の射撃姿勢や癖、トリガーの引き方が悪かったこと(真っ直ぐ引けていない)などの理由によるものだろう。

 ターゲット中心からの偏りはともかく、集弾性そのものはどれも悪くない。23mでおそらく25cm以内には収まっているだろう。充分ヘッドショットできる精度である。
 23mでこの精度なら30mでもボディは狙える。キャンプ大原での使用を前提とするならこのくらいで充分だ。

 予想した通り、宮川ゴム製だからといって特に命中精度の向上があるわけではなかった。古いものを新品に交換したなりの向上に留まるものだった。
 他メーカーのパッキンに交換したときにどうなるか。今回の結果をもとにして比較することができるようになった。そのための基礎データとして利用できる。

 ともかく新品の感触は確かめられた。

 来週のサバゲーは頑張るぞい!



サバイバルゲームランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ
にほんブログ村

lifeisgunfire at 00:30|PermalinkComments(0)カスタム 

2019年09月21日

新パッキンの調整のこと

 以前、M4A1のホップパッキンを交換した
 交換してからまだ一度も撃っていない。

DSC02252

 来週の9月28日はチーム「3K」でキャンプ大原に参戦するので、それまでに確認をしておきたい。

 そのため今日はハイドアウトさんのロングレンジにて撃ち込みをしてくる予定。

DSC_0383

 集弾性などの結果はまた後日。

lifeisgunfire at 00:30|PermalinkComments(0)M4A1/RIS | カスタム
プロフィール

遠野明

2019年1月より再始動した大阪在住のアラフォー・サバゲーマー。
チーム「3K」所属。
メインアームはHK416C。サイドアームはBM-9とM9A1。
サバゲー以外なら猫とSF小説と映画が好き。

記事検索