2020年06月

2020年06月30日

ポセイドンバレルの使い方のこと

IT_0301TMJ00049

 先日購入したポセイドンのバレルと専用パッキン。そしてマルイのM9A1(詳細はこちら)。
 届くのを首を長~くして待っている。

 本当にハンドガンで50mも飛ぶのか? 集弾性はどうなのか?
 早く確かめてみたい。

 改めてポセイドンのバレルについて詳細を見ていると、プラウダさんの紹介文では以下のように書かれていた。


「バックスピンが強いので、0.25g以上のBB弾を使用する必要があります

「0.2gだと途中から上に飛んでいきます。インドア等の近距離だと0.2gを使われているお客様もいらっしゃいます」


 0.25g弾以上が推奨だという。0.2g弾だと鬼ホップになるようだ。

 アウトドア用として使うなら0.25g弾で全く問題ない。もとからそのつもりである。

 しかし、インドアで使うことを考えると、0.2g弾の方がいい。

 大阪・江坂のCQBリミテッドさんや、名古屋のHussar Airsoft Field(フザー)さんなど、インドアフィールドの多くがレギュレーションで「0.2g弾」を指定しているからだ。

 ポセイドンバレルの長射程とフラットな弾道は魅力だが、0.25g弾が推奨となるとインドアでは使えないことになる。

 どうすべきか?

 ポセイドンバレルを入れるM9A1はアウトドア用にして、インドア用にもう一丁買うか?

 うーん、ハンドガンだけそんなにあってもなあ。

 どうせM9系を買うだろうし、同じものがたくさんあってもしょうがない。
 かといってグロック系やガバメント系には食指が動かない……

 そんなとき、過去のツイートで以下のものを見つけた。



 マルイのパッキンでも撃てる? それなら話は変わってくる。

 アウトドアへ行くときはポセイドン専用パッキンに、インドアへ行くときはマルイ純正パッキンに、それぞれ交換すればいいわけだ。
 交換の手間は大したものではない。

 あるいは、マルイパッキンの代わりに他のパッキンにするという選択肢も出てくる。

 初速が下がるというのがどの程度なのか?
 マルイのパッキンでもエアクッションブースターシステムは効果を発揮するのか?

 これまたやってみないと分からない。

 エアガンは何かにつけてこうだ。

(パーツは)組んでみないと分からない。

(効果は)撃ってみないと分からない。

 だがそれこそがエアガンの魅力でもある。











サバイバルゲームランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ
にほんブログ村

lifeisgunfire at 18:00|PermalinkComments(0)ポセイドンバレル 

2020年06月29日

ポセイドンのバレルを買ったこと

 最近はBM-9 CO2GBBにかかりきりだったが、ようやく「あれ」を購入した。

 ポセイドンのインナーバレルである!

20170821-1

POSEIDON エアクッションブースターシステム/GBBインナーバレル 113mm

 ポセイドンの正規ディーラーであるプラウダさんのところでは品切れだったため、プラウダさんと交流のある奈良県天理市のガンショップ・BRIGHT(ブライト)さんのネットショップで購入した。

0000000109042_w5gJlNO

POSEIDON エアクッションブースターシステム/マルイ・GBB/VSRインナーバレル用HOPパッキン 硬度50

 もちろん専用パッキンも同時に購入。

ポセイドンバレル購入画面

 合計で4855円

 そして肝心の組み込み予定のハンドガンも購入した。

IT_0301TMJ00049

東京マルイ ガスブローバック M9A1

 本体と予備マガジン1本、念のためFIRSTの保証も付けた。

M9A1購入画面

 ポイントを使って少し値引きし、合計で1万6776円

 こうして総額は2万1631円


 一足早く、夏の軍拡してもうたなあ。

lifeisgunfire at 18:00|PermalinkComments(0)ポセイドンバレル 

2020年06月28日

BM-9・新バレルと新パッキンの効果のこと

DSC03394

 先日組み込んだ、BM-9用の新バレルと新パッキン。

 さっそく行きつけのシューティングレンジ・ハイドアウトへ行き、合計で300発ほど撃ち込んだ。

 まずは初速の測定。

DSC03393

 東京マルイの0.25gバイオ弾で、70前後

 過去に測定したものと比べると、やや初速が上がっている。ばらつきも安定しているようだ。

 しかし特別に良い数字とも言えず、印象としてはほぼ変わらないと言っていい。

 続いて、肝心の集弾性。

 まずは23メートルレンジでの結果が以下である。

DSC03395

DSC03401

 良いわけないよね。

 集弾性としてはマルイのスタンダード電動ガンよりも悪い。

 1枚の画像につき2マガジン分(46発)を撃っているが、着弾点が見られるのは7割ほど。残り3割は上やら下やらに飛んでしまって全く当たっていない。

 ホップの強さは8割くらい。
 調整してみたが、少し弱めると的の手前で墜落し、強めると鬼ホップになってしまう。しかも結構回さないと効果が見られないので、調整は難しかった。

 とはいえ、ノーマルのセカンドロットでは的に届きさえしなかったことと比べると、かなりの改善である。

 23メートルで30~50センチの範囲には入っていると思うので、おおよそ人の体には当てられるだろう。
 しかしそれ以上の距離では弾のばらつきも大きくなるだろうし、ヒットはほとんど期待できない。

 次は8メートルレンジでの結果。

DSC03400

 これは良い!!

 着弾点が右側に偏っているのは私の撃ち方がヘタだから。

 集弾性だけを見るなら、これはもうマルイ並みだ。ひょっとするとマルイ以上ではないか? そんな期待までさせてくれる。
 文句なしの結果だ。


 最期に、ガンスミスバトンで公開されている以下の表に記載のデータと、今回の結果を比べてみる。

0507172457_5eb3c5d98d49b

 初速が「80~85」というのは0.20g弾での話である。

 0.25g弾との単純な比較はできないが、「初速の上限に対して約85%の初速が出る」と考えるのであれば、計算上0.25g弾の場合はおよそ「74」が出ることになる。
 私の個体は70程度なので、公表データよりも低い。

 10メートルのグルーピングが「平均86.3」となっているが、これもやや外れている。
 私の個体は8メートルで100ミリ程度。10メートルではさらにばらついてくるだろう。

 20メートルでの着弾が10発中「7.7発」というのは、私の結果とほぼ一致している。


 総合的に見て、BM-9の新バレルと新パッキンは確かに改善効果が見られた。

 とはいえ、期待したほどの効果は見られなかった。

 このBM-9で30メートルなんてとても狙えない。20メートルでも心配だ。

 初速は代替フロンのガスブロとさして変わらず、燃費にいたってはそれより劣っている。
 1本のボンベで80発ほどしか撃てず、「100発以上」という謳い文句には遠く及ばない。

 ホップダイヤルは相変わらず硬い。
 撃ち始めの1~2発は給弾されないことがよくあり、最後の1発が残っているのにホールドオープンしてしまうこともよくあった。

 セカンドロットになってからの問題点は多くがそのままだ。
 10メートル以内であれば素晴らしい集弾性が出るようになったが、他の部分での悪い点が多すぎる。

 好きなモデルなだけに、この性能は残念でならない。

DSC03391

 どうする、どうなる、BM-9。









サバイバルゲームランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ
にほんブログ村

lifeisgunfire at 18:00|PermalinkComments(2)BM-9 CO2GBB 

2020年06月26日

BM-9に新バレルを入れたこと

 6月27日に予定していたサバゲーだが、天候不順が予想されるために中止となった。
 まあ、天気には勝てんか……

 こんなときは家でおとなしく銃をいじるにかぎる。

 そんなわけで、先日購入したBM-9 CO2GBBの新バレルと新パッキンを組み込むことにした。

DSC03373

 いつもの分解・掃除セットを床に広げる。

DSC03374

 いつまでも安定しない私のBM-9にとっては期待のパーツである。

DSC03375

 組み込む前に、とりあえず中を掃除する。

DSC03376

 意外と汚れていた。

DSC03377

 パッキンを組み込む前に、気密取りのために高粘度グリスで溝を埋める。

DSC03378

 効果のほどは分からないが、いつもの「おまじない」である。
 気は心。

DSC03379

 あとは普通に組み付けるだけ。

DSC03383

 ホップを最大にしてみたが、ホップの突起が下りてきているように見えない。
 パッキンのリブが太いので外からは見えにくいだけなのかもしれない。

DSC03384

 旧バレルと旧パッキンは念のため保管しておく。

DSC03385

 どうか良くなりますように……

DSC03386

 先端のスリーブの分だけバレルが長くなった。マズルとほぼ面一か、1ミリくらい出ているだろうか。この程度なら気にならない。

DSC03387

 正面からの顔つきも変わった。

DSC03390

 果たして、どんな変化を見せてくれるのか?!










サバイバルゲームランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ
にほんブログ村

lifeisgunfire at 18:00|PermalinkComments(0)BM-9 CO2GBB 

2020年06月23日

ファーストラインを見直すこと

 今週末に予定のサバゲーに向けて、装備を見直すことにした。

 これからの時季は暑くなることしかない。
 上着は空調服にするとしても、プレートキャリアは付けられない。

 そこで腰回りの装備(ファーストライン)を組み立て直した。

DSC03369

 現状はこう。

DSC03371

 それをこう変えた。

 プレキャリに付けていたマガジンポーチを移設し、ダンプポーチの位置をずらした。

 なぜこうなのかというと……

DSC03372

 ポーチ類を体の前側に集中させるためである。

 これまでポーチ類は背中側に付けていた。
 しかし、空調服では腰の後ろにファンがあり、装備を付けていると干渉してしまう。

 それを避けるため、全てを前に持ってきたのである。

 とはいえ、こうなるとハンドガンは邪魔かなあ。
 右側が重くなりすぎるので、マガジンポーチも1個くらいの方がいいかもしれない。

 あれ? ってことはダンプポーチが正面に来るから黒じゃない方がいいのか?

 しまったなあ。せっかくのマルチカム迷彩の効果が薄れるかも。

 とりあえず次回はこれで行く!












サバイバルゲームランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ
にほんブログ村

lifeisgunfire at 18:00|PermalinkComments(0)雑記 

2020年06月21日

サバゲーの予定のこと

IMG_4537


 まだ決定ではないが、次のサバゲーの予定がようやく決まった。

 来週の土曜日、6月27日!

 参戦はおそらく、いつものキャンプ大原になるだろう。

 新型コロナウィルス流行後、初のサバゲーである。

 3月28日のラグーンシティに参戦して以来、ほぼ3ヶ月振りだ。

 チーム「3K」の再始動も近い!











サバイバルゲームランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ
にほんブログ村

lifeisgunfire at 18:00|PermalinkComments(0)雑記 

2020年06月20日

夏用の猫ヒゲ装備のこと

 マルチカムなネコミミ装備を作った前回

 しかし、これだけでは足りない。

 ゴーグルとマスクも猫装備にせねば!

DSC03346

 ゴーグルはおなじみ、東京マルイのプロゴーグル
 コヨーテブラウンのものを新調した。

 コヨーテブラウンの方がマルチカムの色味と合うため、この色にした。

DSC03345

 箱の裏にいるお兄さんもこの組み合わせだ。

DSC03344

 フェイスガードもマルチカムのものを調達。

 最初、マルチカムにするのは猫耳とキャップだけにしようかとも考えたが、装備の統一感を出すために丸ごと1セットを作り直すことにした。

 この二つを合体させ、猫ヒゲをつけていく。

 ゴーグルとマスクの合体についてはこちらを参照のこと。

DSC03348

 ゴーグルに付属のフェイスガードはいらないので外してしまう。
 目元しか色が残らないのでグリーンでもよかったかもしれない。

DSC03355

 あとはフェイスガードのメッシュ部分に結束バンドを通していく。ただそれだけ。

DSC03356

 猫ヒゲマスクの完成。これでマルチカム猫になれる!

DSC03358

 こうして我が家には2匹の猫が住むことになった。
 個人的にはやはり黒猫の方がいい出来だ。

 ゴーグルが同じ種類なので、インサートレンズも同じように使える。

71ko78-ZbOL__AC_SL1007_

 手袋は安心のメカニクスウェア・M-PACTグローブ、Sサイズ。

 なのだが、まだ手元に届いていない。
 使い心地はブラックと変わらなさそうだ(レビューはこちら)。

DSC03350

DSC03349

 迷彩服も上下セットで揃えた。
 上半身は空調服を着るので、夏場に使うのはズボンだけになるだろう。

DSC02235

 空調服の迷彩はマルチカムでないのが残念。

DSC03351

 首元までファスナーがあり、喉も守れる。

DSC03353

 マルチカムに黒のプレートキャリアって変かなぁ?

DSC03354

 エルボーパッドとニーパッドが付属するのも助かる。


 これで夏の準備は整った。

 あとはサバゲーに行くだけだ!











サバイバルゲームランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ
にほんブログ村

lifeisgunfire at 18:00|PermalinkComments(0)装備レビュー 

2020年06月19日

ポセイドンバレルのテスト予定のこと

IMG_7396


 「試したい」と思いつつ、すっかり忘れていたものがある。

 ポセイドン社製のインナーバレル「エアクッションブースターシステム」だ。

 ポセイドンのバレルがどういうものかはこちらを参照してほしい。

 最初は東京マルイのスタンダード電動ガン・M4A1/RISに入れるつもだったが、HK416Cカスタムに買い替えてしまったのでその機会がなくなった。

 次世代電動ガンは完成度の高さが売りのひとつなので、下手にいじってそのバランスを崩したくない。
 それにHK416Cは簡単にテイクダウンできない構造のため、分解するのが面倒でもある。

 どうやって試そうか?

 ポセイドンバレルのためだけに長物を一丁買うのは大きすぎるし……

 ハンドガンで試してみようか?

 ポセイドンバレルはハンドガン用もある。
 インナーバレルが短いハンドガンでも「夏場なら60m、冬場でも50m」は飛ぶという触れ込みだ。
 実際には気温に左右されるらしいが、電動ガンと同じくらいか、それ以上の飛距離が出せるという。

 にわかには信じがたい話だが、だからこそ試す価値があるといえよう。

 CO2ガスガンの問題児・BM-9 CO2GBBで試すことを考えた(実際に組み込んでいるユーザーさんもいる)。

 しかし、BM-9への組み込みはバレルを削って切り欠きを調整する必要があるらしく、私にはハードルが高い。
 削りすぎたらパァーになりそうで怖い。

 BM-9には別の新バレルと新パッキンがあるので(こちら)それを使うつもりでいる。

 残るは普通のガスブロハンドガンとしてマルイのM92Fミリタリーを持っているが、これは固定ホップなので調整ができない。

 もう他に銃は無い。

 エアコキでは無理だし……

 そこで、以前にM92FミリタリーをM9A1に買い替える話を思い出した。

 今こそ買い替えのいい機会ではないか?

 M9A1ならホップ調整もできるし、カスタムの土台としては充分だ。
 近年のマルイのガスブロは全く撃ったことがない。M92Fも古いし、やっぱり新しいのがいいなあ。

 またもや愛銃とお別れせねばならないのは悲しいが……

 あとは財布との相談である。
 夏のボーナスの意見も聞きたいところだが、今年は期待できそうにない。

 とりあえず商品だけでもチェックしておこう。

p_main_120824091123

 FIRSTの通販ページでは、ノーマル単品で税込¥1万2,833円

 予備マガジンはM92Fのものが共用できるので当面は必要ない。

0000000109042_w5gJlNO

POSEIDON エアクッションブースターシステム/マルイ・GBB/VSRインナーバレル用HOPパッキン -硬度50-

 0.25g弾を使う予定だが、パッキンは硬度50でいいらしい。硬度を高くするとホップの調整幅が狭くなるという。
 値段は税込¥1,233円

0000000090122

POSEIDON エアクッションブースターシステム/GBBインナーバレル -113mm-

 M9A1のインナーバレル長さは115mm。ポセイドンバレルで対応する長さは、この113mmとなる。
 値段は税込¥2,672円


 しめて総額は、税込1万6,738円


 意外と安いぞ!


 って、バレルの方「売り切れ」やないかーい!











サバイバルゲームランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ
にほんブログ村

lifeisgunfire at 18:00|PermalinkComments(0)ポセイドンバレル 

2020年06月18日

『サバゲにGO!2』のこと

DSC03342


 アサウラ先生初のサバイバルゲーム小説の第2巻、『サバゲにGO!2 インドア戦と雨の日の屋外戦』(LINE文庫エッジ)を読んだ。

(※以下、若干のネタバレを含みます※)

 アニメ絵の表紙と挿絵がある本作は、一般的には「ライトノベル」(ラノベ)というジャンルに振り分けられる(正確にはジャンルではなく出版形態のことだが、詳しい議論は省略)。

 しかし、本作を「よくあるラノベ」と思い込んで読むと、期待外れになるだろう。

 最近流行の「異世界転生」やファンタジーでもなく、異種族のキャラクターもいない。
 主人公が特別活躍するわけでもなく、特殊な才能に目覚めるわけでもない。
 とてつもない「どんでん返し」もなく、世界の存亡が左右されることもない。

 ただ、主人公の青年がサバイバルゲームにはまっていく過程が描かれるだけである。

 本作の最大の特徴は、そのリアリティーの出し方にある。

 登場人物たちはもちろん架空だが、エアガンやサバゲーに関する部分は事実を基にしている……というより、事実がほぼそのまま書かれているといってもいい。

 アサウラ先生の体験談が「余談」として文中に書かれていることがそれを表している。

 登場するサバゲーフィールドやそこでのゲーム展開なども、大筋は架空であろうが、細かい部分では非常にリアルだ。
 ここにも先生の実戦経験や他のサバゲーマーさんの戦いの様子が活かされているのだろう。
 私自身も似たようなことがあったと思わされた場面も少なくない。

 そうしてサバゲー経験者の目線で見ていくと、この小説のフィクションの部分というのはかなり少ないのではないか。
 ほとんど「サバゲーあるある」だけで構築されたように読める。

 本作で数少ないフィクション要素は舞白姉妹、そして「ファーストペンギンズ」こと「栗須姉妹」くらいではないだろうか。

 つまり、ほんとのことばかり書いてある

 エアガン選びで悩む心情や、初めてのサバゲーでの緊張感、フィールドのわちゃわちゃ感など、「再現度が高い」なんてものではない。
 まさに、サバゲーマーの日常がそこに「ある」のだ。

 もはや小説の形をしたドキュメンタリーに近い。
 余計な演出をしないことで、リアルに描くことの良さがさらに際立っている。

 終盤の雨の中のゲームはさすがに少年漫画的でフィクション性が高いが、それは「こうも都合よくはいかない」という意味であり、そこで行われている戦術(例えば秋野麒麟のステルス戦法)などは実際に存在する。
 それまでの描写がリアルであっただけに、すんなりと展開に入っていくことができ、いつの間にやら熱い戦いに魅せられてしまっていた。

 本作のもうひとつの特徴は、多くの部分で複数の要素の重ね合わせ、「多層構造」が見られることである。

 主人公の松井貞夫は普通の会社員だが、サバゲーマーの「サバ夫」でもある。

 秋野麒麟は表向きはサバゲーマーとして出てくるが、売れない声優であり、人気の出ないVTuber「露草ときわ」でもある。

 その露草ときわと並んで登場する彩まよいさんは、現実に存在するVTuberだ。

 さらに本作では、坂崎ふれでぃ先生の漫画『サバゲっぱなし』のキャラたちが登場することで、小説でありながら漫画とも接点を持つ。

 モブとして登場するサバゲーマーたちは、もちろん現実のサバゲーマー全員を反映している。

 この私も、ひとりの読者であると同時に、ひとりのサバゲーマーだ。

 そしてサバゲー未経験のあなたも、ひとりの読者であると同時に、未来のサバゲーマーなのである。

 『サバゲにGO!』の世界は、すぐそこにある。









サバイバルゲームランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ
にほんブログ村

lifeisgunfire at 18:00|PermalinkComments(0)作品レビュー 

2020年06月17日

夏用のネコミミ装備のこと

 定額給付金という名の「軍拡予算」が手に入ったため、夏用の装備を整えることにした。

 早い話が、マルチカム迷彩装備のことである。

 最初は夏用ということでマルチカムトロピックにしようかと思ったが、秋から冬にかけてサバゲーすることを考えると、万能に使える普通のマルチカムの方が良さそうだと考え直した。
 もはや夏用じゃないな。

DSC03244

 こうしてダンボール箱いっぱいの装備を買ったのである。

DSC03331

 私にとって最も重要な猫耳ベルクロパッチ(マルチカム)
 これが無くては私ではない。

DSC03332

 猫耳を付ける帽子はコンドルのメッシュキャップ
 通気性は大事。

DSC03333

 手縫いするなんて中学の家庭科の授業以来である。

DSC03334

 布地が厚くて針がなかなか通らない。1本、折ってしまった。やはりソーイングセットでは心もとない。
 ちゃんと縫うのであればミシンがいるレベルだ。

DSC03335

 片耳をつけたところ。
 縫い目はかなり適当にやっている。耳に力がかかるわけではないので、こくらいでも固定は充分。

DSC03338

 1時間ほどかけて猫耳が完成!

 画像ではあまり分からないが、かぶってみると猫耳の位置が少し悪い。
 思っていたより後ろに付けてしまっていた。しかも左右の角度も少しずれている。

 しまったなぁ。

 メッシュ部分の布地が薄く、すぐに形が崩れてしまうので位置決めが難しいのだ。

 糸を抜けばやり直せるとはいえ、かなり面倒くさい。
 ミシンとは言わないまでも、ちゃんとした裁縫道具を用意してからだ。

 とりあえず今はこれで良しとしよう。

 他にも用意する装備はあるが、残りは後日。









サバイバルゲームランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ
にほんブログ村

lifeisgunfire at 18:00|PermalinkComments(0)装備レビュー 
プロフィール

遠野明

2019年1月より再始動した大阪在住のアラフォー・サバゲーマー。
チーム「3K」所属。
メインアームはHK416C。サイドアームはBM-9とM9A1。
サバゲー以外なら猫とSF小説と映画が好き。

記事検索