2019年11月19日

0.25g弾とM4A1のこと

DSC_0460

 2019年11月16日、シューティングレンジ・ハイドアウトさんへ調整に行った。
 もはや毎月の行きつけである。

 M4A1で使用するBB弾を0.25gに変更したため、ホップ調整と集弾性の確認をしに行ったのである。

 まずは初速の確認。

 ホップなしの状態と適性ホップありの状態とで、それぞれ初速の最大値と最小値を以下にまとめた。

初速

 およそ、80m/s前後。ホップの有無で初速に大きな変化はなかった。
 0.25g弾でこのくらいなら、ちょうど良いところである。

 次に集弾性の確認。

 いつものように23mのロングレンジにて射撃した。
 今回は台に肘をついて依託して射撃を行い、手持ちの場合と比べてみた。
 さらにその条件でセミオートとフルオートの違いも見てみた。弾数は画像1枚につき1マガジンである。

集弾性まとめ

 時系列としては表の左上から右下へと続く。
 徐々にターゲットの下の方へずれていっているが、これは私の狙点が悪いのかもしれない。

 集弾性自体は0.20g弾よりも明らかに良くなっている。初速も含めて総合的な性能は、ノーマルであることを考えると優秀だ。機械的な性能は充分である。

 これ以上を求めるなら、それこそポセイドンバレルを入れるくらいしか手が無い。

 あるいは、より狙いやすいサイトに変えるくらいだろうか。
 とはいえサイトを変えた程度でヒットが取れるようになるわけでもないし。

 ひとまずこのまま使ってみよう。







 「アームズマガジン・ミニコンテスト Vol.1」の「エッセイ/コラム部門」にエントリー中です(2019年12月20日まで)。
 私の作品はこちらから読めます。
 応援よろしくお願いします!


サバイバルゲームランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ
にほんブログ村

lifeisgunfire at 18:00│Comments(0)M4A1/RIS | 装備レビュー

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

遠野明

2019年1月より再始動した大阪在住のアラフォー・サバゲーマー。
チーム「3K」所属。
メインアームはHK416C。サイドアームはBM-9とM9A1。
サバゲー以外なら猫とSF小説と映画が好き。

記事検索