2020年02月24日

グローブのこと

PIC_0032

 サバゲーをするにあたって、あまり目立たないが重要な装備がある。

 それが手袋(グローブ)である。

 サバゲーを始めたばかりという人は軍手でも構わない。ホームセンターで安く手に入る。

 しかし、サバゲーをこれからも定期的に続けようというのであれば、ぜひ自分の手に合ったものを買ってほしい。

 定例会などに出て回数が増えると、それに応じて被弾する機会も多くなる。
 弾が一番当たるのは体や顔だが、意外にも手や指先にも結構当たるのだ。

 おそらく銃を構えると、体よりも前に手を突き出すことになるからだろう。体の前にある分だけ弾にも当たりやすい。

 指に被弾したときの痛みは尋常ではない。
 タンスの角に足の小指をぶつけたときくらいのショックがある。

 そんな痛みを受けないためにも、手袋は重要な防具だ。
 銃よりも優先して買ってほしいほどである。

 私が使っているのは以下。

DSC02818

メカニクスウェアー・エムパクトグローブ

DSC02819

 この手袋の最大の特徴は、手の甲につけられた分厚いゴムパーツである。
 小指から中指まで外側全体をカバーするゴムパーツは、弾が直撃しても全然痛くない。

DSC02824

 ゴムの厚みは5ミリくらい。
 BB弾に対する防御力という点ではこれ以上のものはない。

DSC02822

 人差し指にはゴムパーツがなく、動かしやすい。

DSC02821

 手のひらには革製の別パーツが取り付けられていて、滑り止め効果も高い。

DSC02820

 手首の固定はベルクロ。

DSC02825

 手首には小さな輪っかがあり、手を入れるときにここを引っ張りながら入れると手が入りやすい。


 色のバリエーションもあるので他の装備とも合わせやすい。

 迷ったらこれ!









サバイバルゲームランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ
にほんブログ村

lifeisgunfire at 18:00│Comments(0)初心者のために 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

遠野明

2019年1月より再始動した大阪在住のアラフォー・サバゲーマー。
チーム「3K」所属。
メインアームはHK416C。サイドアームはBM-9とM9A1。
サバゲー以外なら猫とSF小説と映画が好き。

記事検索