2020年03月30日

3月28日のラグーンシティのこと

DSC_0618

 2020年3月28日。

 チーム「3K」は奈良県天理市のラグーンシティに参戦した。

 去年の1月に初めて来て以来、2回目の参加である。

 約14ヶ月前。私にとっては15年振りの、石川にとっては初めてのサバゲーとなったのがラグーンシティである。
 それだけに、チーム「3K」にとっては思い出深いフィールドだ。

 石川の故障もあって参加が遅れていたが、ようやく行くことができた。

DSC_0623

 この日は「3K」の4人以外に、会社の後輩・伊尾木、そして石川の知人・Hさんの2名も参加。
 総勢6名の大所帯となった。

DSC_0625

DSC_0632

 伊尾木にゼロインのやり方を教える片山。

DSC_0630

DSC_0635

 伊尾木のライフルを調整する片山。

DSC_0637

 この日の天気は前日からの雨が長引いた曇り空。天気が持つか心配だったが、時折小雨が降る肌寒い曇りだった。

 1年振り、しかもわずか2回目のフィールドということもあり、ほとんどマップを把握できていない「3K」の戦いは困難を極めた。

 しかもこの日、敵の赤チームにはうまい人が多く、「3K」所属の黄チームとの実力差は圧倒的。
 何度も裏取りされて押し込まれた。

 私も最初はどこから撃たれたのか分からないことがほとんどで、敵の姿さえ捉えられなかった。

DSC_0620

DSC_0643

 さらには装備のトラブルにも見舞われた。

 片山のライフルがピストンクラッシュを起こし、2ゲーム目あたりで片山は修理のため離脱。
 さらには丸岡のライフルも不調のため、急遽予備を使わざるを得なくなった。

 片山の銃はついに現場では直らず、Hさんの予備を借りることに。
 ゲームには戻れるようになったが、修理のためほぼ午前中がつぶれてしまうことになった。

DSC_0647

 それでも徐々に調子は上がり始めた。

 黄チームにも勢いと連携が生まれ始め、赤チームに逆襲する回数も増えていった。

 ポリタンク戦では片山が確保し、伊尾木が運ぶポリタンクを敵陣地まで運び込んで勝利。
 センターフラッグ戦では片山が上げた黄フラッグを最後まで守り抜いて勝利するなど、「3K」もいくらかは勝利に貢献した。

 私もゲーム数を重ねるほど、敵の動きが見えるようになり、何とかまともに撃ち合えるようになっていった。
 1日で1人しかキルできなかったものの、まだ慣れないフィールドでの戦いにしてはよくできた方だった。

 個人的には大いに満足である!

DSC_0641

 今後のサバゲーについても得たものは大きかった。

 また来るぞ、ラグーンシティ!!










サバイバルゲームランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ
にほんブログ村

lifeisgunfire at 18:00│Comments(0)フィールドレポート 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

遠野明

2019年1月より再始動した大阪在住のアラフォー・サバゲーマー。
チーム「3K」所属。
メインアームはHK416C。サイドアームはBM-9とM9A1。
サバゲー以外なら猫とSF小説と映画が好き。

記事検索