2020年04月06日

BM-9セカンドロットを撃つこと

DSC02987

 ガンスミスバトンのBM-9 CO2GBB・セカンドロット

 セカンドロットへの改善パーツ組み込みのため、バトンへ発送した私のファーストロット。
 改修作業が終わり、昨日手元に戻ってきた。

 早速、性能を確認することにした。
 家では本格的な射撃はできないが、初速の確認くらいはできる。

 セカンドロットになってもとにかく悪い話が絶えないBM-9。
 恐る恐る弾速を測ってみた。

 ところが……

 弾ポロするっ!!

 5~6発撃ってみたが、その全てが弾ポロ。

 呆然として銃を見るしかなかった。

「これでセカンドロットなのかよ……」

 何とかならないかといじっているうちに、条件が分かってきた。

 ゼロホップの状態で撃つと、ほぼ間違いなく弾ポロが起きる。

 ホップをかけると弾ポロしない!

 ホップをある程度かけると普通に撃つことができた。
 何とも不安しかない状態だが、まあ初速を測ることはできた。

DSC02985

 30発ほど撃ち、初速は0.25g弾で60~67m/s

 70m/sを超えることはなさそうだ。

 ファーストロットなら80m/s近くは出ていたのだが……
 「初速が落ちている」という話はどうやら事実らしい。

 リコイルの強さやブローバックなどは特に変わらないように感じた。
 多少マイルドになったかな? という程度だった。

 普通のハンドガンの初速としては特に問題はない。これならどこのインドアでも安心して使えるレベルだ。

 しかし、CO2ハンドガンとしては大きなパワーダウンである。
 性能が落ちたと言われても仕方ない。

 燃費についてはまだ分からない。シューティングレンジで弾道などと一緒に確かめてみるつもりである。

 今の世情ではそれもいつになるか分からないが、まあ急ぐことはない。

 これ以上、BM-9が良くなることはないのだから。










サバイバルゲームランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ
にほんブログ村

lifeisgunfire at 18:00│Comments(0)BM-9 CO2GBB 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

遠野明

2019年1月より再始動した大阪在住のアラフォー・サバゲーマー。
チーム「3K」所属。
メインアームはHK416C。サイドアームはBM-9とM9A1。
サバゲー以外なら猫とSF小説と映画が好き。

記事検索