2020年05月27日

バッテリー内蔵フォアグリップのこと

DSC03121

 多くのユーザーの頭を悩ませているHK416Cのバッテリー外付け問題。

 私もご多分に漏れず、ことあるごとに考えている。
 バッテリーケースを付けずに済ませられないか?

 ある日、ぼんやりと考えながらネットサーフィンをしていると、ケイホビーさんの記事を発見した。

ケイホビーオリジナル 20mmレイル対応 バッテリー内臓グリップ VER.2

20180813

(画像は上記記事より抜粋)

 見た目はよくある普通のフォアグリップだが、内部が空洞になっており、バッテリーを収納することができる。もちろん配線も外に出すことができる。
 主に416Cなどの、前方に配線があってストック周辺にバッテリーを収納できない銃に対応して作られたものである。

 ケイホビーさんからは、以前に416C用のカスタムバットプレートを購入した(そのときの記事はこちら)。
 そのときにこのパーツの存在は知っていたが、私が見たのは「Ver.1」の方で、デザインがあまり好みではなかったのでスルーしていた(ちなみにVer.1はこちら)。
 まさかVer.2が出ていたとは気づかなかった。

 Ver.2はサイズが少し変わり、ミニSバッテリータイプのリポバッテリーに対応しているらしい。
 デザイン的にもこっちの方がいい。

 これ……ニッケル水素バッテリー、入らないだろうか?
 東京マルイ純正のミニSバッテリーが入れば、ぜひとも使いたいところだ。

 手元にあるバッテリーと画像を見比べてみた。

 画像を見る限り、長さは入るかもしれない。しかし幅と厚みはぎりぎりで、入らないかもしれない。
 たとえ入ったとしてもバッテリーに余計な力がかかるのは危ないかもしれない。
 あるいはどこかを少し削ってみるか……しかしどうやって?

 うーん、こればかりは買って試してみないと分からない。

 しかし、1個7700円だからなあ。試しで買うにしては冒険だ。

 まだ考え中……










サバイバルゲームランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ
にほんブログ村

lifeisgunfire at 18:00│Comments(0)HK416C | 装備の検討

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

遠野明

2019年1月より再始動した大阪在住のアラフォー・サバゲーマー。
チーム「3K」所属。
メインアームはHK416C。サイドアームはBM-9とM9A1。
サバゲー以外なら猫とSF小説と映画が好き。

記事検索