2021年01月03日

猫用ハンドカフのこと

 新年早々、何のことか分からないタイトルである。

 サバゲー装備を彩るいろいろなアクセサリーがある。

 そのひとつがハンドカフである。

DSC04073

 本来は被疑者の手首を拘束するためのもので、軍や警察で簡易的な手錠として使われる。

DSC04074

 色は黒や黄が一般的で、ミリフォトでもモールベルトに差し込んでいるのをよく見かける。

DSC04074-1

 また一部には青色もあるようだ。

 私もこういうアイテムのひとつも欲しいなあ、と思っていたが、装備のコンセプトがであるのに人間用のを使っていいのか?という疑問がわいた。

 ならば、猫用のハンドカフを自作しなければ!

 とはいえ「猫用の手錠」というのは言葉がおかしい。
 猫ならば「首輪」を使うのが正しいというものだ(謎)。

 そんなわけでアマゾンで猫用の首輪を購入した。

DSC04075

MOONRING 猫 首輪 鈴付き

 ひとまず3本を購入。

DSC04078

 着脱はバックルでできるようになっている。

DSC04079

 鈴がついているが、装備に付けるとなると音が鳴って邪魔にもなる。

DSC04081

 少しもったいないが、これは取ってしまうことにした。手で簡単に外せる。

DSC04082

 プレートキャリアに差し込んでみた。これだけでも(一瞬は)ハンドカフに見えないこともない。

DSC04083

 試しに結束バンドで取っ手を付けてみる。

 うーん、これじゃあ適当すぎる。逆にダサくなってしまった。

 そもそも本来のハンドカフがどんなものか、見たことがない。
 やっぱりアマゾンで安いものを買って、それを参考にするか、あるいはカスタムの材料に使う方がいいかもしれない。

DSC04085


 まだまだ試行錯誤すべし。










遠野明:ツイッター(@lifeisgunfire)


サバイバルゲームランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ
にほんブログ村

lifeisgunfire at 19:00│Comments(0)雑記 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

遠野明

2019年1月より再始動した大阪在住のアラフォー・サバゲーマー。
チーム「3K」所属。
メインアームはHK416C。サイドアームはBM-9とM9A1。
サバゲー以外なら猫とSF小説と映画が好き。

記事検索