2021年01月14日

アングルサイトが気になること

51LNAqHHyJL._AC_

 ある日ツイッターをさまよっていると、アングルサイトなるものを発見した。



 なんだこりゃ?

 最初はブースター(マグニファイア)みたいなものかと思ったが、どうも違うようだ。

DSC05795

 本体を光学サイトの後ろに付けるところまではブースターと同じ。

DSC05798

ot50a1-2

 内部にはハーフミラーが組み込まれており、側面からでもレティクルを覗くことができるという。

 いろいろ調べていると、実物とおぼしき製品の動画が見つかった。


Brownells - A Demonstration of the Anglesight from Accutact LLC.

 これはすげえな!
 本当に物陰から体を出さずに索敵することができる!

 メーカー名はAccutact(アキュタクト)というらしい。

 実銃の話だが、その昔イスラエル製の銃でコーナーショットというものがあった(今もあるのかなあ)。それを思い起こさせる発想である。

 さらに(かなり昔のものだが)このアングルサイトでサバゲーをしている動画も見つかった。


アングルサイトでサバゲ

 おもろいなー!
 新しい銃よりもこういう「便利グッズ」には弱い私である。

 体を出さない分だけ被弾面積を小さくできるのが有利な点だ。
 しかし、サバゲーでは銃に被弾してもヒットになる。特別有利になるかというと、そうでもないだろう。

 ひとつ心配なのは、このサイトを使うと相手から見たらブラインドショットだと誤解される可能性がある。

 たとえ自分は索敵するだけのつもりでも、他人からは「銃だけ出してる奴がいる!」と見えるだろう。そうなれば「ブラインドショットしてる!」と思われても不思議はない。これで射撃まですればなおさら見分けがつかなくなる。
 後からサイトについて説明したとしても、気を悪くする可能性は大きい。

 そう考えると使うのはためらわれる。
 少なくともフィールドさんに許可を取ってから使ったほうがいいかもしれない。

 実際に使ってる人、います?











遠野明:ツイッター(@lifeisgunfire)


サバイバルゲームランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ
にほんブログ村

lifeisgunfire at 19:00│Comments(0)雑記 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

遠野明

2019年1月より再始動した大阪在住のアラフォー・サバゲーマー。
チーム「3K」所属。
メインアームはHK416C。サイドアームはBM-9とM9A1。
サバゲー以外なら猫とSF小説と映画が好き。

記事検索